その他

準備するものはこれだけ!タイ女子旅持ち物チェックリスト

友達と念願のタイ旅行!

タイは観光スポットが多いので、観光の計画を立てるだけでワクワクしますよね。

一方で、旅行の持ち物を一式揃えるってとても大変です。特に初めて行く場合は、何を持っていけばいいのか分からないですよね。

そこで毎年タイを旅行している私が、タイ旅行で必要な持ち物リストについてご紹介します!持ち物リストに考えてなかったけど、あったらすごい役に立った!という物もありますので是非参考にしてください。

準備しやすいようにチェックリスト一覧も作りましたので、是非有効活用してください。

1. タイ旅行に必要な貴重品

●パスポート ※1

●パスポートのコピー、予備の顔写真(紛失時に備えて)

●現金(日本円、バーツ)※2

●クレジットカード ※3

●携帯

●Eチケット控え

●海外旅行保険 ※4

●ポータブルwifi ※5

※1 30日以内の観光目的の滞在の場合、パスポートの残存期間は6ヶ月以上と定められています。パスポートの有効期限を必ずチェックしましょう。

※2 日本円→バーツへの両替は、タイの空港や市内の両替所できます。

※3 クレジットカードにはたくさん種類がありますが、バンコクではVISAカードを持っていくのがおすすめです。JCBやアメックスは使えないところが多いです。

※4 海外旅行保険はweb申し込みだと、保険の冊子が郵送送られてくるまでのに時間がかかります。直前だと間に合わないので早めに申し込みましょう。空港でも加入可です。

※5 wifiを日本で申し込む場合、出発日に空港で受け取りができます。

2. タイ旅行に適した服装

●チャック付きのバッグ ※1

●夏の服装(半袖、スカート、スキニー、ワンピースなど)※2          

●下着・くつした  

●寝巻用パジャマ

●薄手のパーカー(冷房対策)

●帽子

●動きやすい靴

●サンダル

※1 バッグは防犯対策のため必ずチャック付きのものにしてください。特に有名観光スポットであるバンコクの寺院やナイトマーケットではスリが多いです。

※2 タイは暑いので、ワンピースやノースリーブが過ごしやすいです。ただし、バンコクで寺院巡りをする場合、ノースリーブ・ミニスカーなど露出が多い服は禁止されているので必ず半袖、長めのスカート、ズボンは持っていきましょう。

3. タイに持参すると良い洗面用具・化粧品

●普段使っている化粧品

●洗顔料、化粧水、乳液

●歯ブラシ・歯磨き粉

●シャンプー・コンディショナー

●ドライヤー (海外対応のもの)

●アイロン

●タオル

どのホテルに泊まるかによって持っていくものも変わりますので、ホテルのサイトで設備について調べておく必要があります。

シャンプーやコンディショナーはアメニティとして付いている場合が多いですが、質の悪いものも多いので、普段自分が使っているものを持っていく方が無難です。

アメニティグッズや生理用品等は忘れた場合でもコンビニで手軽に手に入れることができます。

4. タイで必要なスキンケア、薬類

●風邪薬、整腸薬、常備薬など ※1

●虫除けスプレー、かゆみ止め ※2

●日焼け止めクリーム

●のど飴

※1 タイの屋台などでローカルな場所で食べる場合、お腹をくだすことがあります。

※2 バンコクは高温多湿です。蚊が多いです!!

5. タイで必須の小物

●筆記用具・メモ帳

●腕時計

●レジ袋、エコバック

●ポケットティッシュ、ウエットティッシュ ※1

●ハンカチ

●マスク ※2

※1 トイレにトイレットペーパーがない場合もありますボケットティッシュは常に持ち歩くと良いと思います。

※2 バンコクは最近大気汚染が問題になっており、現地の人たちでもマスクをしている人を多く見かけました。気になる方は持っていきましょう。

6. その他

●充電器

●カメラ

●折りたたみ傘(晴雨兼用)

●レジ袋、エコバック ※1

●ガイドブック(観光用)

●変圧器 (タイの電圧は220V) ※2

※1 ビニール袋は着た服、下着類を入れるのに重宝します。それ以外にもビニール袋があればよかったなと思うことが多かったので3-4個は持っていくとよいでしょう。

※2 タイの電圧は日本とは違います。携帯、カメラ等の充電器は海外対応のものが多いですが、ドライヤーやアイロンは日本対応のものが多く、コンセントにつなぐと壊れてしまいます。日本対応のものを持っていく場合は、変圧器が必要です。

まとめ:タイ持ち物チェックリスト一覧

上記に記載したタイ旅行の持ち物をリスト化しました!

旅行の準備に是非このリストを有効活用してください♪

持ち物