その他

タイ旅行の適した服装は?現地での基本的な服装と注意点

これからタイ旅行をする皆さん!

持ち物の準備は順調ですか?

持ち物の準備の中でも特に気にするのがだと思います。

タイは蒸し暑い?どんな服装が無難?

など気になると思いますが、タイ旅行ではどういった服装が適切なのでしょうか?

そこで実際に私がタイで着ていた服装・注意点について皆さんにシェアしたいと思います。

これから準備をする方はぜひ参考にしてみてください。

タイ旅行中の基本的な服装は?

私がタイにいるときの服装は

半袖・七分丈パンツor ワンピース

サンダル

チャック付きショルダーバッグ

帽子、サングラス(日差しが強い時)

でした。

まずタイの気候について説明します。

上のグラフはタイ(バンコク)の年間気温と年間降水量を示しています。

最高気温は33℃前後、最低気温25℃前後、降水量も多いことから

1年を通して日本の夏のような高温多湿の気候です。

ですので服装に関しては、基本的に日本の夏の恰好でOKです!

・衣服

女性に限られてしまいますが、私が一番オススメなのは通気性が良く、ある程度おしゃれが楽しめるワンピースです!!

タイで売っているタイパンツ履きたいな!と考えている方もいらっしゃると思います。現地ではタイパンツを履いて観光している人も多いのでおすすめです♪

また、お洒落な格好をしても良いと思いますが、タイの人たちはそんなお洒落な格好をしている人たちは少ないので目立つかもしれません。

・靴

サンダルが楽です。地面がきれいに舗装されていないところも多いので、ヒールは避けましょう。スニーカーも良いと思いますが、蒸れるので私はあまり履かないです。

しかし!タイで寺院巡りするときなど観光スポットによってはサンダル禁止のとこもあります。普段はサンダルで良いですが、持ち物の中にスニーカーを入れておいた方が無難です!

・その他

日差しが強いので、熱中症対策のため帽子・サングラスは持ち歩きましょう。

また、防犯対策のためにバッグはチャック付きのものにしましょう。

タイの寺院を訪れる際は服装に注意しよう!

タイでは観光として寺院巡りをする人も多いのではないでしょうか。

寺院は神聖な場所と考えられているので、露出が多い服装は禁止されています。

具体的には

・タンクトップやノースリーブ

・短パンやミニスカート,穴あきジーンズ

・サンダル

などが禁止されています。

肌を隠すための替えのものを貸してくれますが、衛生面が気になります。

あらかじめ半袖、長めのスカート、7分丈パンツ、スニーカーなどで行きましょう。

タイでは赤や黄色の服は避けよう!

タイでは赤や黄色の服装は好ましくない(それぞれ政治団体を象徴する色で約10年前に政治混乱があったため)とされています。

今は政治混乱はそんな目立たないので、そんなに気にすることはないかもしれませんが、用心することに越したことはないので、着ない方が無難だと思います!

タイ旅行中は必ず羽織れるものを常備!

タイは暑いですが、屋内は冷房でがんがん冷えています

必ずカーディガンやストールを持ち歩くようにしましょう。

タイでは高級品を身に着けないように!

どこの国でもそうですが、日本人は盗難等で狙われやすいです!

防犯のためにブランド品や派手な服装は控え、なるべく観光客だとバレないよう気をつけましょう。

まとめ

以上、タイ旅行の服装と注意点についてご紹介しました。

タイ旅行では基本的に日本の夏の格好で良いと思います。

注意すべきなのは、寺院での服装・冷房対策・防犯対策です。

タイでおしゃれを楽しみつつ、タイ旅行を満喫してください!