タレント・俳優

土屋太鳳は共演俳優にあざとい行動?佐藤健や横浜流星などエピソードまとめ

ドラマや映画に数多く出演している女優・土屋太鳳さん。

土屋太鳳さんはヒロイン役として様々な俳優さんと共演していますが、

イケメン俳優への行動があざといと言われています。

そこで土屋太鳳さんがあざといと言われるエピソードについてご紹介します!

土屋太鳳がイケメン俳優にあざとい行動

土屋太鳳さんは映画やドラマの主演をやることが多いですが、その際に共演するイケメン俳優への対応があざといと言われてます。

共演者という距離ではなく、必要以上に馴れ馴れしくしている姿が女性たちの反感を買っていますようです。

そこで土屋太鳳さんが共演イケメン俳優共演時の嫌われる行動や言動についてご紹介します!

佐藤健

土屋太鳳さんは、佐藤健さんと2010年大河ドラマ『龍馬伝』や映画『るろうに剣心』、そして『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で恋人役で共演したことがあります。

土屋太鳳さんは『るろうに剣心』で共演してから、佐藤健さんのことを“健先輩”と呼んでいます!

土屋太鳳さんは

「健さん」だと普通だから、「健先輩にしましょう!」と提案。

佐藤健さんは「健先輩って呼びたい」って、彼女(土屋太鳳さん)発信でしたね。と話しています。

また、2人が共演した『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は結婚式の3か月前に昏睡状態になった花嫁(麻衣)を支え続け、8年越しに挙式したという奇跡のラブストーリーでした。

佐藤健さんは自身が演じた尚志役について、

ずっと笑っているような笑顔が素敵な役だけど、僕は笑うのが苦手なので、そこが大変。

と話しています。

その時土屋太鳳さんは隣で不思議そうな顔をして

いきなり

「健先輩!」

そして

「健先輩はちゃんとすごく笑われる方。でも尚志さんも笑顔が素敵な方だから、尚志さんの笑顔と健先輩の笑顔があわさったら最高だと思います」

とフォロー。うーん、、いい子っぽい発言だけど。。

舞台挨拶で健先輩って呼ぶのはどうなの?と佐藤健ファンからは疑問の声が上がりました。

横浜流星

資生堂のスキンケアブランド「レシピスト」。

土屋太鳳さんと横浜流星さんは「たおりゅう」というカップル設定で、幸せな生活を通してレシピストブランドやスキンケアの楽しみを伝えていくという資生堂のキャンペーンで共演しました。

「たおりゅう」のインスタアカウントでは、土屋太鳳さんと横浜流星さんのラブラブな写真がいくつも投稿されています。

「たおりゅう」のインスタでは、土屋太鳳さんが横浜流星さんのことを「りゅうくん」と呼んでいます。

広告とはわかっていても、土屋太鳳さんのあざとさが嫌い、リアルなカップル感にしているのが嫌だとの声が上がりました。

しかし、レシピストは2020年3月末をもって、資生堂公式ワタシプラスで販売を終了するとのこと。これに伴い、たおりゅうインスタも3月末に削除予定です。

片寄涼太

2017年6月30日公開の映画『兄に愛されすぎて困ってます』。

主人公・せとかを土屋太鳳さんが、せとかの兄・はるかを演じたのは片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)でした。

片寄涼太さんと土屋太鳳さんは兄妹役ですが、普段から土屋太鳳さんは片寄涼太さんのことを“お兄”と呼んでいます。

でも実際は片寄涼太さんが6か月上だけで2人は同い年。

作品中、様々なイケメンが登場しますが、インタビューで付き合うならだれがいいですがとう質問にたいしては

えー!お兄じゃないですかね、やっぱり。理想のお兄ちゃん像の一つであり、理想の男性の姿でもあります。

と答えています。

山田涼介

2017年8月13日放送のテレビ番組「スクール革命」で土屋太鳳さんは山田涼介さんと共演。

番組内の防災訓練を体験するというコーナーで土屋太鳳さんと山田涼介さんが挑戦しました。

土屋太鳳さんが山田涼介さんを見つけられなく、さまよっている様子でしたが、最後は山田涼介さんに

頭ごっつん。

また、2020年2月26日にHey! Say! JUMPの山田涼介さんが映画「大怪獣のあとしまつ」で主演をすることが決まりました!

山田涼介さんの映画主演にファンの間で歓喜の声が!

しかし、ヒロイン役は土屋太鳳さんということでまたあざといことするんじゃないかとの声が上がっています。


まとめ

土屋太鳳さんがあざといと言われるエピソードについてご紹介しました!

佐藤健さんを「健先輩」

横浜流星さんを「りゅうくん」

片寄涼太さんを「お兄」

などイケメン俳優相手に必要以上に馴れ馴れしいと言われています。

ヒロイン役を演じることが多い土屋太鳳さんですが、このように言われてしまうのは残念ですね。