タレント・俳優

菅田将暉と小松菜奈の共演映画まとめ!当時の二人のやり取りやお似合い画像も

2020年3月20日、菅田将暉さんと小松菜奈さんの熱愛が報じられました!

若者から圧倒的な支持を得ている2人の熱愛にお似合い!結婚して!と祝福の声が殺到しています。

そんな菅田将暉と小松菜奈は映画で3回共演しており、交際につながったとのこと!

そこで菅田将暉と小松菜奈の共演映画をまとめてみました!

映画共演中の2人の仲良いやりとりもご紹介します!

菅田将暉と小松菜奈の馴れ初めは映画共演!

2020年3月20日、スポニチにて菅田将暉さんと小松菜奈さんの熱愛が報じられました!

報道内容をまとめると

✔菅田将暉さんと小松菜奈さんの交際は2019年秋ごろ。

✔きっかけは2020年4月公開予定のダブル主演映画「糸」で菅田将暉さんが小松菜奈さんに猛アタックした。

✔菅田将暉さんは小松菜奈さんの飾らない人柄に以前から惹かれていた。

✔菅田将暉さんは「結婚したい」と周囲に話している。

菅田将暉さんと小松菜奈さんの熱愛にネット上ではお似合い!!との声が殺到しましたよね!

菅田将暉さんと小松菜奈さんの馴れ初めは映画で今まで3回映画で共演しています。2人が共演した映画についてご紹介します!

菅田将暉と小松菜奈の映画共演は3回!

菅田将暉さんと小松菜奈さんの映画共演は全部で3回!

2015年5月 映画「ディストラクション・ベイビーズ」

2015年11月 映画「溺れるナイフ」

2020年4月 映画「糸」

この3つの共演映画について2人の役柄、やりとり、お似合い画像をご紹介していきます!

2015年5月「ディストラクション・ベイビーズ」

2015年5月21日に一般公開された映画「ディストラクション・ベイビーズ」

舞台は愛媛県の松山市。

あらすじは

舞台は愛媛県松山市。通行人にけんかを売って生きているストリートファイターの青年・泰良(たいら、柳楽優弥)と、彼に共鳴する高校生・裕也(菅田将暉)の2人による「けんか道中記」です。引用:産經デジタル

菅田将暉さんは泰良(柳楽優弥)に魅了され一緒に行動を共にする裕也役

小松菜奈さんは、泰良と裕也に拘束されて彼らと同行するキャバクラ嬢の那奈役を演じました。

映画では菅田将暉さん、小松菜奈さんがそれぞれ相手を殴るという激しいシーンがありました。

そのときのやりとりについて菅田将暉さんと小松菜奈さんは舞台挨拶で以下のように話しています!

小松菜奈さんは撮影中菅田将暉さんのことを”嫌いだった”と告白しています。

「ただただ暴力を振るわれて……(菅田が演じた)裕也ももちろんなんですけど、菅田さんも……」

このストレートな物言いに菅田将暉さんは爆笑して

「俺もすごい蹴られましたよ」「本当に痛かった。人生で一番痛かったもん」

と返しています。

舞台挨拶の時は2人で笑いあっていて、菅田将暉さんは「笑顔でしゃべれるようになったね。良かった」と胸をなでおろしていましたw

2015年秋「溺れるナイフ」

2016年11月5日に公開された映画「溺れるナイフ」

映画「溺れるナイフ」で菅田将暉さんと小松菜奈さんはW主演を務めました!

「溺れるナイフ」は青春ものの少女漫画で、別冊フレンドで10年連載、販売部数は累計170万部を超えています!

「溺れるナイフ」のあらすじは

東京で雑誌モデルをしていた小学6年生の美少女望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていく。 引用:wikipedia

小松菜奈さんはヒロイン・望月夏芽役、菅田将暉さんは長谷川航一朗(コウ)役のW主演でした。

W主演が菅田将暉さんと小松菜奈さんに決まる前から、ネット上ではキャスト予想に常に2人の名前が挙がっていたようです!

当時は神キャッスティングとも呼ばれました!

小松菜奈さんは「溺れるナイフ」撮影はハードな撮影現場だったといいます。

菅田将暉さんとの共演が決まった時、小松菜奈さんは

この人だったら大丈夫だと思いました。『ディストラクション・ベイビーズ』で信頼関係ができて、そこからの『溺れるナイフ』でした。私は現場にいるのが精一杯で、すごくテンパってしまう。菅田さんはそういうところを一切見せないし、監督から無理難題を言われてもすんなりやれるような柔軟性のある役者さんなので、すごく尊敬できます

小松菜奈さんは、この人だったら大丈夫と菅田将暉さんを信頼しきっている様子ですね!

小松菜奈さんは撮影期間は私にとって特別な17日間だったと話しています!

2020年4月「糸」

2020年4月24日公開予定の映画『糸』。

歌手・中島みゆきさんの名曲『糸』が元となった映画で

平成元年に生を受けた2人の男女が出逢いと別れを繰り返し、平成の終わりに再び出逢うまでの18年間の軌跡を壮大な愛の物語として描く。引用:wikipedia

スポニチによると映画『糸』で菅田将暉さんが以前から好意を寄せていた小松菜奈さんに猛アタックし、交際に発展したようです!

映画『糸』のHPに2人のコメントが掲載されています。

【菅田将暉さん】

「誰もが通る巡り合わせの遊歩道、糸。時に険しく、時に愉快な人間の性を、原曲へのリスペクトを忘れずに、仕合わせを掴み取る気持ちで挑んでいきたいなと思います。初めましての瀬々監督と、何度も共に闘ってきた小松菜奈というカップリングも純粋に楽しみです。どうか、良いめぐり逢わせでありますように。」

【小松菜奈さん】

曲の世界観を大切に、中島みゆきさんの歌詞を心の中に感じながら、これからの撮影に臨みます。菅田さんとは何回か共演させていただき、過酷な撮影も一緒に乗り越えて来ました。そんな同志のような2人だからこそ紡ぎだせる空気感を大事に、一意奮闘しながら、丁寧に描いていきたいと思います。

既に2回共演している菅田将暉さんと小松菜奈さん。

2人は共に戦ってきた同志のような関係のようですね!

まとめ

小松菜奈さんと菅田将暉さんの映画共演は3回。

2015年5月 映画「ディストラクション・ベイビーズ」

2015年11月 映画「溺れるナイフ」

2020年4月 映画「糸」

小松菜奈さんは菅田将暉さんのことを信頼、尊敬しているようですし、菅田将暉さんは小松菜奈さんの飾らない人柄に惚れたようですね!

世間でもお似合い!と呼ばれる2人!

菅田将暉さんも結婚願望があるようですし、是非小松菜奈さんと結婚してほしいですよね!

今後の2人の動向に注目です!