未分類

小川彩佳の旦那の職業経歴まとめ!医師からマッキンゼー、医療系ITの代表取締役まで

結婚を機にテレ朝を退職した小川彩佳アナ。

子育てをしながらフリーアナアンサーとして報道番組などで活躍していますね!

そんな才色兼備の小川彩佳アナを射止めた旦那さん・豊田剛一郎さんは東大医学部からマッキンゼー、そして医療系ベンチャーの取締役などスーパーエリートなんです!

そこで、川彩佳アナの旦那さん・豊田剛一郎さんの職業遍歴や現在所属している医療系ベンチャー企業での活躍についてもご紹介していきます!

小川彩佳の旦那・豊田剛一郎の職業経歴

画像引用元:https://sugomedi.com/ogawaana-danna-hurin/

小川彩佳アナは2019年2月8日、当時所属していたテレビ朝日を退職し、一般男性と結婚すると発表しました!

小川彩佳さんの旦那さんの名前は豊田剛一郎さんといいます。

豊田剛一郎さんの経歴はとにかく超エリートなんです!

(中高)私立最難関校・開成高校

(大学)東京大学医学部

脳神経外科医として勤務

アメリカ留学で米国医師免許取得

大手コンサル・マッキンゼーに転職

医療IT企業メドレー代表取締役医師に就任

東大医学部、脳神経外科医、マッキンゼーと経歴が凄すぎますね!

小川彩佳の旦那は東大医学部から脳神経外科医に

小川彩佳アナの旦那・豊田剛一郎さんは、高校時代に人体の特に脳の働きに興味を持ち、東京大学の医学部に進学しました。

大学卒業後は浜松の病院で研修医をして、その後は都内の病院に勤務しています。

またアメリカ留学への憧れや脳に関する研究はアメリカの方が進んでいたと理由からアメリカのミシガン小児病院で子供の脳の研究をしていたそうです。

小川彩佳の旦那は医師からマッキンゼーに転職

小川彩佳アナの旦那・豊田剛一郎さんは、脳の働きに興味を持って医学の道に進んだものの、研修医時代から日本の医療に問題意識を持つようになったそうです。

日本の医療システムは世界の中でも充実しており患者さんへの手厚い診療など良い面もたくさんありますが、

医療の現場で働いてみて地方の医師不足、医療費の税金負担の増大など日本の将来の医療に危機感を持っていました。

そして、医療の様々な問題について尊敬する先輩医師に相談したところ

医療を救う医師になりなさい

と背中を押され転職することを決意しました。

そこで医療に改革を起こすには、医療の外からコミットする必要があるということで超大手の外資系コンサルタント会社であるマッキンゼーに入社しました。

マッキンゼーの年収は1000万を超えており、超エリートの集まりです!

ちなみに外資系コンサルでは他にゴールドマンサックスも有名ですが、石原さとみさんもゴールドマンサックスの社員と結婚していますね!

小川彩佳アナの旦那・豊田剛一郎さんは、マッキンゼーで製薬会社やヘルスケア領域のコンサルティングに関わっていたそうです。

小川彩佳の旦那の会社は医療系ベンチャー(株)メドレー!

画像引用元:https://bizpow.bizocean.jp/edge/medley/

小川彩佳の旦那・豊田剛一郎さんはマッキンゼーで経営コンサルに携わっていましたが、マッキンゼー就職から1年半で医療系ベンチャー企業の株式会社メドレーに転職しています!

メドレーは医療サービス情報事業を展開

株式会社メドレーは2009年に瀧口浩平さんという方が創業した会社です。

瀧口浩平さんは豊田剛一郎さんと小学校からの塾友で同じ開成高校出身です。

ちなみに瀧口浩平さんも中学1年で超名門・開成中学校を退学、高校で起業したという異類の経歴をもっています!

株式会社メドレーのHPをみてみると、事業内容は大きく2つで

人材プラットフォーム事業

医療プラットフォーム事業

人材プラットフォーム事業では、医療業界の人手不足を解消することを目的とした求人サイト「ジョブメドレー」というサービスを提供

医療プラットフォーム事業では、オンライン診療や医療情報サービスの提供を行っています。

マッキンゼーからメドレー代表取締役に

大手コンサル会社で1年半務めた後、株式会社メドレーに転職した豊田剛一郎さん。

マッキンゼーではヘルスケア領域のコンサルを担当していましたが、マッキンゼーではクライアントファーストなので、自身の思いとは相違するプロジェクトに関わることに疑問をもつことも多かったそうです。

そんな中、株式会社メドレーの創業者は瀧口浩平さんから声をかけられました。

アメリカ留学の頃からまた連絡を取るようになったみたいで、瀧口浩平さんは患者の立場から、豊田剛一郎さんは医療者の立場から思いが通じるところがあり、

豊田剛一郎さんは2015年2月にメドレーの代表取締役に就任しました。

豊田剛一郎さんは2020年11月14日に菅義偉総理が掲げる「デジタル庁」新設の関係からオンライン診療のことについて、都内のホテルで面会もしています!

文春報道でメドレー代表取締役を辞任

画像引用元:https://mamaicchi.com/entertainment/26285/

2021年2月3日、週刊文春により小川彩佳の旦那・豊田剛一郎さんの不倫が報じられました。

不倫報道に対して豊田剛一郎さんは、不倫の事実を認めています。

ご指摘の女性と不適切な行動があったことは事実です。

夫としても会社の代表としても、私の愚かな行動により、多くの人を裏切り、傷つけてしまったことに対し、深く反省し謝罪するとともに、個人的にも社会的にも然るべき責任をとっていきたいと考えております。

会社の代表者としての自覚が不足した行動をとったことについて、社員、株主の皆様、弊社サービスの顧客の皆様や連携頂いてるパートナー企業や関係者の皆様、そして現場で懸命な仕事に取り組まれている医療関係者の皆様に申し訳ない思いでいっぱいです。

もともと医療現場で働いていた人間としても、医療分野で事業を行う企業の代表としても、今回の行為は許されるものではありません。繰り返しになりますが、謝罪、反省の上で、しかるべき責任を取ります。

そして、傷つけてしまった家族と話し合い、向き合っていきます。週刊文春

そんな中、文春報道があった当日に豊田剛一郎さんが所属する株式会社メドレーで、豊田剛一郎さんが代表取締役を辞任するとの発表がありました。

豊田剛一郎さん本人から代表辞任の申し出

2021年12期に発生する役員報酬を返上

本人が保有しているストックオプションの未行使分(32万株 約16億円)を放棄

代表取締役は辞任するものの、常勤の取締役として勤務するそうです。

まとめ

小川彩佳アナの旦那さん・豊田剛一郎さんの職業遍歴や現在所属している医療系ベンチャー企業での活躍についてもご紹介しました!

(中高)私立最難関校・開成高校

(大学)東京大学医学部

脳神経外科医として勤務

アメリカ留学で米国医師免許取得

大手コンサル・マッキンゼーに転職

医療系ITベンチャー(株)メドレーで代表取締役

週刊文春による不倫報道で代表取締役を辞任

小川彩佳の旦那・豊田剛一郎さんはエリートすぎる経歴を持っていて

医療業界の変革について菅総理にも期待されるような人物なのですが、このようなプライベートで代表辞任するのは残念ですね。

小川彩佳アナとの今後にも注目です!