芸人

野田クリスタルの自作ゲームがすごい!プログラマーでアプリも開発

芸人・マヂカルラブリーの野田クリスタルさんがR-1ぐらんぷり2020で優勝しましたね!

R-1ぐらんぷりのネタは野田クリスタルさんの自作ゲームに関するものでしたが、

野田クリスタルさんは自作ゲームをアプリなどで製品化しているゲームプログラマーなんです!

そこで野田クリスタルさんの自作ゲーム、ゲームプログラマーとしての側面についてご紹介します!

野田クリスタルはR-1ぐらんぷり2020王者

2020年3月8日、フジテレビにてR-1ぐらんぷりが開催されました!

新型コロナウイルス拡大防止のため今回のR-1ぐらんぷりは無観客といういつもと違った形で行われましたね。

決勝進出者12人がネタを披露し、マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが見事18代目王者を勝ち取り、賞金500万円を獲得しました!

野田クリスタルさんといえば2017年のM-1グランプリのファイナリストで審査員の上沼恵美子さんが激怒をさせてしまいましたよね。。

今回のR-1ぐらんぷり優勝で、野田クリスタルさんは上沼恵美子さんに感謝の気持ちを伝えたいとえみちゃんありがとーーーー!!と叫んでいますw

野田クリスタルさんは、ファーストステージで「激ムズゲーム」、最終決戦で「お姉さんのストッキングをハサミで切る」というゲームネタを披露。

ネタで披露しているゲームですが、これは野田クリスタルさん自身でプログラミングしたゲームなんです!

芸人でもあり、ゲームプログラマーなのってすごいですよね!

野田クリスタルはプログラマー!自作ゲームが製品化

野田クリスタルさんは1986年11月28日生まれ、神奈川県横浜市出身。本名は野田光さんといいます。

野田クリスタルさんは中学生のとき「あめぞう」という掲示板サイトでネットを使用するようになってからオンラインゲームにもハマりだしました。

そんな現在の野田クリスタルさんの特技はゲームプログラミングです!

そんなプログラマーとしての側面をもつ野田クリスタルさんですが、自作のゲーム『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』が製品化されているんです!

2019年9月27日、テレビ番組『勇者ああああ』で「野田ゲームショウ2019」が紹介されました。

この回の『勇者ああああ』には板橋ザンギエフさんやファミ通.comの三代川正さんが出演していたみたいですね。

野田クリスタルさんは、『勇者ああああ』で自作のゲーム5作品を紹介。

その中で『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』がゲーム会社(株式会社ChronoJuvenile)の目に留まり製品化されることになったんです!

『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』というゲームは

上から落ちてくる様々な組体操のポーズをとった人間を上手く配置して組体操の形にできたら加点されるというゲームらしいです。

野田クリスタルさんがゲームについて説明しているので、詳しく知りたい人は見てください!

2020年2月19日には「野田ゲー製作委員会」の発足を発表して、野田クリスタルさんの自作ゲームのグッズ製作もするようになりました。


野田クリスタルの自作ゲームの評判は?

野田クリスタルさんの自作ゲーム『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』。

実際のゲームの評判はどうなんでしょうか。

野田クリスタルさんがR-1ぐらんぷりで優勝した後にゲームをダウンロードする人が急増したみたいですねw

ネット上では野田クリスタルさんの自作ゲーム『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』が面白い!意外と難しくてハマる!との評判が多かったです!

まとめ

野田クリスタルさんの自作ゲーム、ゲームプログラマーとしての側面についてご紹介します!

野田クリスタルさんの特技はゲームプログラミング。

野田クリスタルさんの自作ゲーム『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』が製品化。アプリでも楽しめる

『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』は面白いと評判

R-1ぐらんぷりで優勝した野田クリスタルさんですが、芸人の他にゲームプログラミングが特技で製品化してしまうなんてすごいですね!

今後、テレビ露出が増えるでしょうし、ゲームの開発もどんどん進んでいきそうですね!

今後の野田クリスタルさんの活躍に期待です☆