ジャニーズ

【10の秘密】松村北斗の演技が上手い!表情や目だけで闇深き役柄を表現

2020年1月14日からスタートしたフジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』。

様々な秘密を抱える人物が登場しますが

その中でも話題になっているのが伊達翼役を演じる松村北斗さん。

そのミステリアスな闇深き役柄にドハマりする人が続出しています!

そこで「10の秘密」で松村北斗さんの上手いといわれる演技の魅力をまとめてみました!

松村北斗の演技が上手いと話題に

2020年1月14日からスタートしたフジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』。

ドラマ『10の秘密』にはジャニーズグループSixTONESの松村北斗さんが出演しています。

ドラマ『10の秘密』で松村北斗さんが演じているのは、謎の音大生・伊達翼役。

伊達翼は、主人公・白河圭太(向井理)の娘・瞳(山田杏奈)の音楽仲間で、ジャズバーでピアノを演奏するアルバイトをしてしています。

ドラマ「10の秘密」は2020年1月14日から放送されていますが、放送のはじめから

伊達翼の闇がすごい、演技に引き込まれる

と松村北斗さんの演技が話題になっています。

ドラマが放送されるたびに伊達翼が毎回トレンド入りするほど!

そこで松村北斗さんの演技の魅力について紹介していきます!

松村北斗の「ピアノの演技」が上手い

松村北斗さん演じる伊達翼は謎の音大生でジャズバーでピアノを弾くアルバイトをしています。

ドラマの中で何回かピアノを弾くシーンがありますが、松村北斗さんはドラマが始まる前まではピアノ初心者でした。

ドラマ撮影期間は、松村北斗さんが所属するSixTONESのデビューを控えていて大忙しだったのですが、仕事の合間をぬって練習したようです。

そんな大変な中、ドラマの撮影に挑みましたが、

まずピアノが上手い!!

そしてピアノで感情を表現できてる、そして表現の振れ幅がすごいと話題になっています!

①普通にピアノを弾いているバージョン

②感情があらぶっているときのピアノ

②感情があらぶってるバージョンでは、怒りや憎しみの感情がこもっているのが伝わってきて、引き込まれますよね。

感情をピアノで弾き分けるってすごい!

デビューで忙しい中、ドラマにも妥協を許さない松村北斗さんの努力が凄いです。

松村北斗の「表情で魅せる演技」が上手い

松村北斗さん演じる伊達翼は謎多きミステリアスな役柄。

ミステリアスな雰囲気をだすのってとても難しいと思うのですが、

松村北斗さんは表情だけでそのミステリアス・闇深さを表現しています。

この写真だけで、伊達翼の闇が伝わってきますね、、

何を考えているか分からないミステリアスな感じを表情だけで表現できる松村北斗さん。視聴者を魅了しまくりです!

松村北斗の「目の演技」が上手い

表情の中でも特に注目なのが、目の演技。

目だけで恐怖、憎しみ、闇、怒りを表現しているのが凄いと言われています。

上の写真のシーンは翼(松村北斗)は瞳を呼び出し、10年前の事件のことを聞き出そうとしたときのもの。

瞳に対して思い出せとばかりの目が恐怖ですよね。

上の写真は白河圭太(向井理)が娘・瞳(山田杏奈)に10年前の事件のことを話した後、伊達翼の家に訪れたときのシーン。

白河圭太(向井理)が娘・瞳(山田杏奈)に事件の全てを話したと言いますが、

この全部話したというところに引っかかった伊達翼。

白河圭太(向井理)に対して何とも言えない疑いの目、怖いですよね、、

動画で見たい人はこちら↓

松村北斗の「狂気に満ちた演技」が上手い

普段、闇を抱えて何を考えているか分からない役でしたが、第5話ではそのキャラが一変、感情を爆発させています!

伊達翼は本名ではなくピアニストとしての名前、10年前の火事の被害者の子供だと判明。

圭太は翼に対して、毎月送金してましたが、金で済むと思ったのかと怒りを露わに。

そして翼は10年前の本当のことを知りたいと圭太に馬乗りになって圭太に包丁を向けます。

この時の演技が、恐怖すぎる、迫真の演技、ミステリアスな伊達翼からの振れ幅がすごいと話題になりました。

まとめ

松村北斗さんの上手いといわれる演技の魅力をまとめてみました!

松村北斗さんは謎の音大生・伊達翼役を演じていますが

ピアノ初心者なのに、ピアノで感情を表現できる

しゃべらなくとも目・表情で感情が伝わってくる

ミステリアスな役から狂気にみちた役まで、演技の振れ幅がすごい

松村北斗さんの演技に誰もが圧倒され、魅了されています!

松村北斗さん自身も演技で勝負したい、とジャニーズの俳優枠を目指しているみたいですし

今後の俳優としての活躍に期待ですね☆