タレント・俳優

上白石萌音は歌が上手い!?歌手経歴まとめ&RADWIMPSとも共演

2020年1月から放送された『恋は続くよどこまでも』。

上白石萌音さんが佐藤健さんの相手役を演じ、大反響を呼びましたね!

そんな女優として有名な上白石萌音さんですが、歌手活動もしていて歌もとっても上手いんです!!

そこで上白石萌音さんの歌手経歴、そして何でそんな歌が上手いのかについてご紹介していきます!

上白石萌音は歌が上手い!ミュージカルスクールに通ってた

上白石萌音さんは2、3歳から歌を歌ったり踊ったりすることが大好きで、話始めと同時期に歌も歌うような子だったようです。

上白石萌音さんのお母さんはピアノの先生でしたが、上白石萌音さんはピアノを弾いているよりも歌って踊っている方が楽しそうだったといいます。

そして、上白石萌音さんは地元・鹿児島にある『マリアミュージカルアカデミー』というミュージカルスクールに通っていました!

マリアスクールミュージアムの卒業生には、上白石萌音さんの妹・上白石萌歌さん、HKT48/AKB48の宮脇咲良さん、宝塚歌劇団や劇団四季のメンバーがいます!

上白石萌音さんは中学1年生のときにミュージカルスクールの先生に薦められ、東宝シンデレラオーディションに応募!

(東宝シンデレラオーディションは長澤まさみなどを輩出し、全日本国民的美少女コンテストやホリプロタレントスカウトキャラバンと並ぶ大手のオーディションです!)

2011年の第7回東宝シンデレラオーディションで上白石萌音さんは見事審査員特別賞を受賞しました!

このとき妹の上白石萌歌さんも出場し、グランプリに。姉妹で入賞が話題になりました!

上白石萌音は歌が上手い!歌手経歴まとめ!

女優のイメージが強い上白石萌音さんですが、実は歌がとても上手いです!

上白石萌音さんの歌手経歴をまとめてみました!

上白石萌音は2016年10月歌手デビュー!デビューのきっかけは?

上白石萌音さんは2016年10月に歌手デビューを果たしています!

初のCDアルバムのタイトルは「chouchou」。

フランス語で”お気に入り”との意味です。

曲目は、366日 (映画「赤い糸」主題歌)、On My Own (映画「レ・ミゼラブル」劇中歌)、なんでもないや(映画「君の名は。」主題歌)

など全て映画に関わる曲でカバーアルバムでした。

歌手デビューをするきっかけは、上白石萌音さんが16歳で務めた主演映画「舞妓はレディ」。

「舞妓はレディ」はミュージカル作品です。

上白石萌音さんは映画の中の歌を練習していく中で、歌に対する考え方が”大好きなものから人に披露するもの”へと変わったそうです。

また、上白石萌音さんは「舞妓はレディ」の周防正行監督に「平成のオードリー・ヘップバーン」と言われるほど歌唱力と演技力が評価されていました。

上白石萌音さんは「舞妓はレディ」主演と歌に対する意識の変化が、女優から歌手としての活動をスタートさせるきっかけになったそうです!

歌手デビューが決まった時、上白石萌音さんは

言葉を話し始めるのと同じように、ずっと歌が好きだったので、その頃の私に歌手デビューするらしいよと言いたいです(笑)。好きなものでしかなかった音楽を仕事にできる日が来るなんて。がんばらないと!

と歌手デビューについて喜びのコメントをしています!

上白石萌音さんの初のCD「chouchou」はカバーアルバムですが、2017年7月12日には初のオリジナルアルバム『and…』を発売!

今までに上白石萌音さんが出したアルバム、シングルをまとめておきます!(wikipediaより)

カバーアルバム
chouchou(2016年10月5日)

オリジナルアルバム
and…(2017年7月12日)
i(2019年7月10日)

シングル
告白(2017年4月28日)
あなたの声(2017年10月4日)
ハッピーエンド(2019年4月5日)
永遠はきらい(2019年6月12日)
一縷(2019年10月14日)
From The Seeds(2020年2月25日)

上白石萌音は『君の名は。』のヒロイン声優!RADWIMPSの野田洋次郎と即興ライブも

上白石萌音さんはアニメ映画『君の名は。』にヒロイン役の声優をつとめたことでも有名ですよね!

2017年にはアニメ映画『君の名は。』で声優アワード最優秀女優賞も受賞しています。

映画『君の名は。』の挿入歌はRADWIMPSの曲ですが

舞台挨拶のときにRADWIMPSの野田洋次郎さんがサプライズ登場し、上白石萌音さんと即興ライブを行いました!

歌ったのは、上白石萌音さんのCDアルバム「chouchou」にも収録されている『君の名は。』挿入歌の『なんでもないや』。

即興ライブが終わると上白石萌音さんは「この18年間の中で1番幸せでした」と語っています!

上白石萌音は歌手としてテレビ音楽番組やライブにも

上白石萌音さんは2016年10月14日ミュージックステーション(Mステ)に登場!

これが初の音楽番組出演となりました。

Mステでは映画『君の名は。』の挿入歌を歌っています。

Mステ出演以来、多くのテレビ音楽番組にでています!

また、上白石萌音さんは音楽番組に多数登場していますが、ライブも行っています。

2017年2月10日には東京・渋谷にて初のワンマンライブ「Live THEATRE ~chouchou~」が開催されました!

ワンマンライブでは

小さい頃からずっと歌うことが大好きで、こうやってたくさんの方に歌を聴いていただく素敵な機会をくださりありがとうございます。

とライブにきてくれたファンに対して感謝の気持ちを述べています!

まとめ

上白石萌音さんの歌手経歴についてまとめてみました!

小さい頃から歌が大好き、ミュージカルスクールにも通っていた。

2016年主演映画「舞妓はレディ」がきっかけで歌手デビュー。

テレビやライブにも出演、RADWIMPSの野田洋次郎との共演も

最初は女優としてのキャリアを積みながら、大好きな歌でも仕事をしてすごいですよね!

今後の上白石萌音さんの活躍に期待です☆