タレント・俳優

桜井和寿の息子Kaitoはドラマー!朝ドラやスガシカオのバックバンドにも

現在、バンドや俳優として活躍している桜井海音(さくらいかいと)さん。

実はMr.Childrenのボーカル、桜井和寿さんの息子さんということで話題になっています。

桜井和寿さんの息子・Kaitoさんは現在バンドのドラマーや俳優として活躍、朝ドラにも出演しています!

そんなドラマーとしてのKaitoさんについてご紹介します!

Kaito(かいと)は桜井和寿の息子!

生年月日:2001年4月13日
血液型:O型
出身地:東京都

現在、バンドや俳優として活躍しているKaito(かいと)さん。

バンドではドラムを担当、また俳優としては恋愛リアリティショー『オオカミくんには騙されない』やNHK連続テレビ小説『エール』に出演するなど活躍の場を広げています!

そんなKaito(かいと)さんはなんとMr.Childrenのボーカル、桜井和寿さんの息子なんです!

桜井和寿さんには4人(前妻1人、現在の妻3人)のお子さんがいますが、長男の息子さんがKaito(かいと)さんです!

Kaito(かいと)さんは桜井和寿さんの笑顔が似ていると言われていますね。

桜井和寿さんは大のサッカー好きですが、Kaito(かいと)さんも幼少期はサッカーに没頭していたようです!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kaito (@kaito_0413)


桜井和寿の息子Kaitoはインナージャーニーのドラム担当

KaitoさんはKaitoさんは14歳からドラムを始めました。

そして高校2年生のときには音楽理論を学ぶためにアメリカのボストンにあるバークリー音楽大学に短期留学もしています。

さすが国民的バンドのミスチル桜井和寿さんのDNAを受け継いでますね!

Kaitoさんはアメリカに音楽留学に行きましたが、英語が苦手で帰国。その後はスピッツの「シロクマ」という曲を聞いたのがきっかけでスピッツの大ファンになり、J-POPに興味を持つようになったそうです。

そして、2019年から「インナージャーニー」という4人組ロックバンドのドラマーとして活躍しています!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kaito (@kaito_0413)

インナージャーニーは、元々ソロで活動していたボーカルのカモシタサラさんが、2019年8月にライブに出る際にサポートバンドとして結成されたバンドです。

インナージャーニーはサポートバンドでしたが、2019年10月に正式なバンドとして出発しました。

ボーカルのカモシタサラさんはバンドメンバーに、高校の時に一番楽器が上手かった人を集めたそうなので、Kaitoさんは相当のドラムの腕前みたいですね!!

桜井和寿の息子Kaitoは朝ドラでもドラマーを熱演!

Kaitoさんはバンド以外にも俳優として活躍。

2020年NHK連続テレビ小説「エール」に出演にしています!

演じたのは宮沢氷魚さん(ボーカル)演じるバンドのメンバーでドラマーの根来役でした。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kaito (@kaito_0413)

ドラマの中ではドラマ演奏も披露しています。

桜井和寿の息子Kaitoはスガシカオのバックドラムも!

Kaitoさんはわずか18歳のときにミュージシャンのスガシカオさんがMステ出演の際のバックドラムを担当しています!

動画の1分45秒過ぎのところでKaitoさんがソロでうつってます!

まとめ

桜井和寿さんの息子・Kaitoさんのドラマーとしての活躍についてご紹介しました!

Kaitoさんは

14歳からドラムをはじめた

ドラムの腕前から2019年からインナージャーニーというバンドのメンバーに

テレビでは朝ドラ「エール」でドラマー役、スガシカオのバックドラムも務めたことも

Kaitoさんは10代という若さで既にバンドやテレビの朝ドラでドラマーとしての才能を発揮していてすごいです!

さすが、国民的バンド「Mr.Children」桜井和寿さんのDNAが受け継がれている気がします!

今後のKaitoさんの活躍に期待です☆