歌手

フーリンのひゅうがは一体どんな子?彼の経歴や意外な一面とは

パプリカを歌うfoorin(フーリン)が紅白出場決まりましたね!

最近、年末ということもあるのか歌番組のフーリンの露出も増えてきました。

テレビでフーリンはみるけど、メインボーカルで一番背の大きいひゅうがくんってどんな子だっけ?と気になるかと思います。

そこで、彼の経歴や意外な素顔についてご紹介します。

ひゅうがくんのプロフィール

名前は吉田日向(よしだひゅうが)くん。

年齢 13歳
身長 148 ㎝
出身地  東京
趣味 俳句、 昭和歌謡、 トランペット、 エレキギター
特技 作文、 小説、 タップダンス、 友達作り

“Best Kids オーディション2016″でファイナリストに選出された事をきっかけにスカウトされ、芸能活動を開始しました。

映画やテレビ、モデル、CMなどマルチに活躍する今注目の子役です。

パプリカを歌うFoorinのメインボーカル

今や国民的ナンバーとなっているパプリカ。

吉田日向くんはパプリカを歌うFoorinという5人組ユニットのメインボーカルをつとめています。

5人の中でひときわ身長が大きいので最年長!と思いきや

もう一人の男の子(楢原たけるくん)が最年長で、日向くんは2番目にお兄さんなんです。

2018年度の紅白歌合戦にも出演しています。

当時12歳で紅白出演なんてすごいですよね!

米津玄師への尊敬がハンパない!

「パプリカ」は、米津玄師さんが手掛けたNHK東京オリンピックの応援ソングということでも有名ですよね。

Foolinのメンバー5人は米津玄師さんが選抜しました。

そのこともあってか

吉田日向くんは「お師匠」と呼ぶほど米津玄師さんのことを尊敬しています。

日向君の公式ツイッターでは、「お師匠」だらけです。

吉田日向くんが尊敬してやまない米津玄師さんですが、なぜ日向くんをメンバーに抜擢したのでしょう。

ひゅうがは、ほんとに天然素材というか、無垢な感じですね。ワイルドなところもあるし、声もいい。

優等生の住田萌乃ちゃん(メインボーカルの女の子)とワイルドなひゅうがの二人の対比が面白いなと思ったそうです。

昭和をこよなく愛する平成ボーイ

ひゅうがくん、こんなキリっとした目鼻立ちの今どきイケメンなのに

趣味はまさかの昭和歌謡なんですw

Mステ出演では

何に聞いてた曲は? 
はい!チェッカーズさんで「ジュリアに傷心」です
2歳から 吉川晃司さんの曲を聞いていて

アラサーの私でもチェッカーズ、ジュリアに傷心とか知らない…💦

夢は世界中の人とタップダンスを踊ること

タップダンスは立ったばかりの赤ちゃんからお年寄り、車いすの人が座ったままでもできるダンス。

みんなが仲良くなって世界中のみんなと笑顔でタップダンスを踊れる世界が実現すれば嬉しいです。

とのこと。

まだ小さいのに、世界平和のことを考えていてすごいです☆

まとめ

以上、吉田日向くんについてまとめてみました!

マルチな才能があって、米津玄師さんに認められ、昭和好きというギャップもあり。

これからNHK東京オリンピックもありますし、ひゅうがくんのますますの活躍が期待されます!