タレント・俳優

安斉かれんプロフィール!渋谷の元アパレル店員&浜崎あゆみとの共通点は?

浜崎あゆみさんの告白を基にした小説『M 愛すべき人がいて』がドラマ化。

安斉かれんさんがアユ(浜崎あゆみ)役で初のドラマ出演&主演を務めることになりました。

安斉かれんさんは2019年5月1日にavexからデビューしていますが、浜崎あゆみさん役に大抜擢されるなんて一体どんな人なんでしょうか。

そこで安斉かれんさんの経歴や浜崎あゆみさんとの関係性はあるのか探ってみました!

安斉かれんは『M』で浜崎あゆみ役に大抜擢

2020年2月29日、『M 愛すべき人がいて』のドラマ化に際して、アユ役(浜崎あゆみ)に安斉かれんさんが大抜擢されました。

マサ(avex社長の松浦勝人さん)役には俳優の三浦翔平さん。

『M 愛すべき人がいて』は浜崎あゆみさんの告白を基に小松成美さんが執筆した小説で、

1990年代、浜崎あゆみさんが平成の歌姫に駆け上がるまでの壮絶なストーリーでニューヨーク留学や松浦勝人さんへの恋心、ライバルからの嫌がらせなど浜崎あゆみさんの実体験を基に作られています。

安斉かれんさんはドラマ初出演でしかも主演!

主演が決まった時のインタビューでは

びっくりしたのと、正直私でいいの?と思いました。

プレッシャーを感じるかという問いには

ドキドキします。でも、考え過ぎるのもよくないのかなと思い、私ができることを精一杯やろうと思っています。

と答えています。

安斉かれんプロフィール

名前:安斉 かれん(あんざい かれん)
生年月日:1999年
出身地:神奈川県藤沢市
事務所:avex
デビュー日:2019年5月1日(16歳のとき)
憧れの人:セレーナ・ゴメス

安斉かれんさんが音楽を始めたきっかけは、小学校のときにエレクトーン奏者に憧れてはじめたエレクトーン。

中学生のときにお父さんと一緒に行ったローリングストーンズのライブでロックが好きになったそうです。中学の吹奏楽部に所属し、アルトサックスを吹いていたのも、ローリングストーンズのバックバンドに憧れてたからだそうです。

安斉かれんさんは楽器に対して興味があったみたいですが、「歌もひとつの楽器だな」と考え、歌も始めるようになりました。

渋谷のアパレル店員をしながら様々なファッションメディアに登場

安斉かれんさんは、渋谷のインポート古着を取り扱う「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」というアパレルブランドの店員として働いた経験があります。

アパレルの仕事がしたいというよりも、個性的なもの、人とかぶらないものなど独創的な感じの仕事に携わりたい! という思いが強かったみたいです。

安斉かれんさんはRELECTの店員をしながら、様々なファッション系メディアに登場しています!

コスメブランド「M・A・C」の店頭コレクションヴィジュアルにも3か月連続で起用されています。

2019年5月にavexより歌手デビュー

安斉かれんさんは、高校1年生よりエイベックスの原宿アカデミーに通い3年後の2019年5月1日、avexより「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューしています。

デビュー作の歌詞は自分で作っています。

デビュー作は16歳の時に書いたときのもの。作詞は15歳のときから始めていて、歌と一緒に始めたそうです。

歌詞は思ったことを普段からメモに書き留めてそこから曲にあてはめて作っていくみたいです。

20203月現在では、「誰かの来世の夢でもいい」・「人生は戦場だ」という3曲をリリースしています。

安斉かれんと浜崎あゆみさんとの共通点は?

安斉かれんさんはまだデビューしたばかりの新人歌手。

浜崎あゆみさん役という大抜擢ですが、浜崎あゆみさんとの共通点はあるのでしょうか。

安斉かれんはポスギャル

安斉かれんさんはポスギャル(ポストミレニアムギル)という次世代ギャルの1人と呼ばれています。

安斉かれんさんは自分がポスギャルだとよばれていることに対して、

大前提としてギャルとは、「うちら、ギャル~」みたいなノリや着飾った見た目だけじゃなく、マインドだと思っています。そういう意味では、(表面上でポスギャルを意識しているわけではないけれど、マインドは)自分もギャルだと思います。

メイクは、小5くらいから始めたそうで、そのとき人気経ったギャル雑誌をまねてつけまつげもつけ始めたそうです。

安斉かれんさんのインスタやツイッターをみてみると

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 安斉かれん (@kalenanzai) on

浜崎あゆみさんを意識しているのかは分からないですが、ヒョウ柄を取り入れてる写真がいくつかあります。

浜崎あゆみと安斉かれんの関係は?

安斉かれんさんは浜崎あゆみさんにはまだ会ったことがないそう。

役作りをするために、浜崎あゆみさんの動画をみたり、昔から浜崎あゆみさんを知っている人に聞いたりしているそうです。

安斉かれんさんは「M 愛すべきひとがいて」を読んで

あゆさんは自分の意見をはっきり言える方なんだという印象を受けました。

と語っています。

安斉かれんさんはインタビューで浜崎あゆみさんと似ているところは?というインタビューに対して

比べたことがないからわからない。だけど、デビュー前にたくさんレッスンを重ねているのは同じかな。あゆさんからハングリー精神を感じたのですが、私は誰かとやってきて、この人には負けたくないって思ったことがなく、常に“自分は自分”って思うようにしています。

安斉かれんさんは、高校1年生からエイベックスの原宿アカデミーに通い、歌手になることを決意。デビューまで3年間かかったそうです。

デビュー前はつらくてやめたいと思ったことが何回もあるそうですが、デビュー前に努力をいっぱいしてきたことは似ているということです。

安斉かれんの浜崎あゆみ役に対するネットの声は?松浦勝人もコメント

安斉かれんさんは新人歌手にして、ドラマで浜崎あゆみさん役に大抜擢!そこでネットの声を集めてみました!

安斉かれんさんの浜崎あゆみさん役には、あゆに全然似てない、パンチが弱い、普通に人気の女優さんがよかったなど厳しい意見が多かったです。

でも一方で、安斉かれんさんがかわいい!頑張ってほしいなど安斉かれんさんを応援する声もありました。

また、松浦勝人さんが安斉かれんのアユ役への抜擢についてコメントしています。

浜崎あゆみさんもデビュー当初に相当のバッシングや批判を受けていたみたいですね。

新人歌手ということで批判が集まるのは当然、それを乗り越えなければ芸能界では成功しない、大丈夫だよ!と安斉かれんさんに期待していることが分かりますね!

まとめ

安斉かれんさんの経歴や浜崎あゆみさんとの関係性はあるのかについてご紹介しました!

渋谷のアパレル店員をしていた。

高校1年生の時から歌をはじめ、2019年5月avexよりデビュー。デビュー曲の作詞も。

次世代ギャルのポスギャル。

浜崎あゆみさんとは会ったことがない。

浜崎あゆみさんのことはハングリー精神がある、自分の意見をはっきり言う人。

安斉かれんさんは新人歌手にしてドラマ初出演にて初主演。

浜崎あゆみさん役の大役で期待や批判など様々な声がありますが、プレッシャーに負けず頑張ってほしいですね!

安斉かれんさんの今後の活躍に期待です☆