歌手

【写真】安斉かれんは昔どんな子だった?小学生でギャル&藤沢モテ女子四天王

歌手の安斉かれんさん。

ドラマ『M 愛すべき人がいて』で浜崎あゆみさん役の主演を務め、注目されましたね。

次世代ギャルとしてavexから華々しくデビューした安斉かれんさんって昔どんな子だったのか気になります!

そこで、安斉かれんさんの昔(小学校~デビュー前)どんな子だったのかについて画像も含めご紹介していきます!

安斉かれんは次世代ポスギャル

名前:安斉 かれん(あんざい かれん)
生年月日:1999年8月15日
出身地:神奈川県藤沢市
事務所:avex
憧れの人:セレーナ・ゴメス

歌手の安斉かれんさんは、2019年5月1日、当時16歳のときに歌手デビューを果たしました。

浜崎あゆみさんに継ぐ、ポスギャル(ポストミレニアムギル)という次世代ギャルの1人と呼ばれています。

歌手になる前は、渋谷のアパレル店員やコスメブランド「M・A・C」の店頭コレクションヴィジュアルにも3か月連続で起用されてきました。

2020年4月に放送されたドラマ『M 愛すべき人がいて』にて、ドラマ初出演ながら主役のアユ役(浜崎あゆみ)に大抜擢されました!

初めはメディア露出が少なかったことから、実在しないバーチャルな存在だと思われてたようです。

最近は音楽番組やバラエティ番組の出演も増え、華々しい活躍をしている安斉かれんさん。

昔もとっても可愛かったんだろうなと予想がつきますよね!

そこで小学校時代から高校卒業するまでの安斉かれんさんのかわいい画像や人物像に迫っていきます!

【昔の写真①】安斉かれんは小学生でブリーチ&カラコン!

安斉かれんさんは、テレビ番組「今夜くらべてみました(2020年7月放送)」で小学校4年生のプリクラ写真を公開しています!

髪の毛の色が明るいですねw

安斉かれんさんは小学校4年生の時には既にギャルだったようです。

小学校の4年生の夏休みにスプレータイプのブリーチをしていたとのこと。

親に怒られるかと思いきや、プールで焼けたとごまかしたそうですw

また、なんと小6の時にはカラコンをつけていました!お父さんをドン・キホーテに連れて行って、買ってもらっていたみたいですね。

【昔の写真②】安斉かれんは中学校で部活女子!

安斉かれんさんは中学では神奈川県藤沢市の立村岡中学校に入学しました。

中学入学前後でお父さんに連れられて行ったザ・ローリングストーンズのライブがきっかけに中学の部活は吹奏楽部に所属していました。

部活では3年間サックスを吹いていて、部活漬けの毎日だったようです。

部活女子だったせいか髪の毛の色も黒髪です!

安斉かれんさんは中学生のときは楽器に夢中でしたが、喉もひとつの楽器ということで高校1年生からavexの原宿アカデミーに通うようになります。

東京MXテレビの東京オーディション[仮] 第22回放送では当時高校1年生の安斉かれんさんが登場してサックスを披露しています。

【昔の写真③】安斉かれんは藤沢の”モテ女子四天王”

高校時代の安斉かれんさんは、かなりモテモテでした!画像もめちゃめちゃかわいいですよね!

安斉かれんさんは神奈川県の藤沢市の出身ですが、安斉かれんさんの幼馴染によると藤沢の”モテ女子四天王”と呼ばれていたそうです。

高校卒業までに学校の同級生、先輩、他校の男子から100人以上に告白されたそうです…!

しかし安斉かれんさんは一途だったので、全て断っていたそうです!

安斉かれんは元ヤンキーだった?

テレビ番組「今夜くらべてみました」では、安斉かれんさんは神奈川県の藤沢市の出身と紹介されると、ヤンキーだったんではないか?と話題に上がりました。

ヤンキーだったのかと聞かれると

いえ!全然そんなことないです!周りに結構いましたけど、私は全然!と否定しています。

しかし、目の前で殴り合いを見たことはあるみたいですが、本人は否定しているみたいですね!

まとめ

安斉かれんさんは昔(小学校~デビュー前)どんな子だったのかについてご紹介しました!

小学校でカラコン・ブリーチ・つけまつげ

中学は部活女子で吹奏楽(サックス)

高校は100人以上に告白されたという藤沢の”モテ女子四天王”

安斉かれんさん本人は元ヤンキー説を否定

ポスト浜崎あゆみさんといわれる安斉かれんさんは小学校からギャルでめちゃめちゃモテていたようですね!

avexから華々しくデビューした安斉かれんさん。今後の活躍が楽しみです☆